rssicon.png RSS

2010年05月03日

ボイトレ4 APPEND

ついに初ねミクのAPPENDが届いたのでどんなものかとすでに投稿していた第四弾のみめまをAPPENDで歌っていただきました。
実は1〜3を実際に聞いてみたのですがいまいち違いがはっきりしないのとすでに投稿してある内容なのでAPPENDだからってこれと同じ内容を再度あげるのは意味がないだろうと思って意味がありそうなものをあげてみたのがこの第四弾なのです。
APPENDディスクは合計6通りの表情が収録されているので二つの動画に分けて投稿しました。ざっと聞いてみての印象ですがSweetが使いやすくてその他の拡張のつかいどころがちょっと難しい気がします。公式のサンプル聞いてみると驚くほど人間に近くて良いじゃん!と思うのですがノーマルミクと混合で使うのが無難な気がします。曲によってはもちろんAPPENDメインで使った方が良い時もあります。
なお、混ぜて使う場合はそれぞれ音圧がかなり違うのでコンプレッサをうまく使ってかなり整えてあげる必要があります。

今まではコーラスならぜひ使ってみたいと思うだけでしたが。APPEND発売によってやっとメインボーカルに積極的に使えるミクさんになったと思います。これは大きな一歩です。



2010年04月09日

初音ミクAPPEND予約しました。

いつも初音さんとボイトレに励んでいる方。ダダシコ口ずさんでいる方久しぶり!
更新がほんとにきままなんでまさか初音さんとボイトレ1が再生数6900回とかいっててびっくりしました。2年とちょっとくらいでここまできますか。少なかれ有効利用してくれている人がいるようで創った甲斐があるというものです。

そんなこんなで初音さんが発売してからだいぶ経つわけですが追加表情ライブラリが発売されるようです。これ、歌よりもSEとかその他にとってすごく恩恵があるのではないかと考えているのですが実際使ってみないとわかりません。なのでまたボイトレ練習でどの音階からどう変わったりするのか使い方を練習するつもりです。
実際にまだボイトレ教室通っているのですがボイトレのバリエーションが増えそうな良いトレーニングがあったのでそれは本格的にAPPENDを使ってつくりましょう。
posted by ジョイ at 23:39| Comment(0) | 日記

2010年03月28日

ダダシコ4分 techmix

『しゅごキャラぷっちぷち』からダダシコをゆるいクラブアレンジしてみました。
ループ推奨ですが上級者向けです。
もともと「少ない音素材でいかに5分近くを目指すか」を目標にチャレンジしたのですが。5分は無理だね。
テンポは140BPMなのでゆるめですね。ややきつい程度の運動をしている時の心拍数と同じです。トレーニングジムで使えるかどうかは知りません。
一応とんがらない方向でひたすら「ここの声の表情がすばらしい」ポイントを重点的に使用してみました。


posted by ジョイ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の動画

2008年01月18日

鏡音さんとボイストレーニング1

まずは制作話から…
鏡音リン・レンの特徴とかおいしいところがいまいちつかめなかったのでボイトレしてもらいました。
そしたらマジで少年少女声。しかも性格までそれぞれ少年少女っぽくちゃんと別れてる。リンの方がなにもかも丁寧なのですがレンの方が反応の仕方も声もちょっと荒っぽくて素直じゃないw一緒に歌う時だけ特徴の違いがよくわかるようにGENパラメータ値に気をつけないといけないということもわかりリンのソロを聞いてたらとかちの片鱗が伺えて口ぽっかりあけちゃって唖然としてました。ハミングだけでですよw
リン・レンの一番悩ましいのが倍音成分が強いということ。高音域でノイズみたいにビービーいってるのがそうなんですが音圧上げると耳に突き刺さるほどなんですよ。でもそのおかげでアタック感があって初音さんと違う使い方ができるのですけど。
こういうところが人間のボーカルっぽくて怖いほどなんですが対処方法を書いておくと変にVOCALOIDのパラメータでいじろうとしないで音声編集ツールとかのEQかDeEsser(ディエッサー)で調整した方が遥かに良いですよ。って生身のボーカルと扱いが同じなだけですね。

それでは内容の説明。
初音さんの時と同じ伴奏のハミングです。リンパート、レンパート共に同じ音程で歌ってます。
鏡音さんの調教の仕方で困っている人はそれぞれソロパートを聞くと参考になります。
一緒にボイトレする人は口にピンポン玉があるようにあごを開きのどを開いて練習しましょう。腹式呼吸ができてないと高音がでなかったりします。自分でコンディションを見る一つの指標としても使えます。





2008年01月04日

あけましておめでとうございます。

今年も本サイトともどもよろしくお願いします。

さて去年のうちに鏡音さんらとも同棲生活はじまりました。
なので時間が空いたときにちょくちょくどんなもんかと調子を見ているのですがミクとリンのキャラクターの違いをはっきり出すのが難しい。
思うようにつかみきれていませんがリン・レンでなにか作ってみようと考え中だったりします。

やっぱり、リン・レンでもボイトレやった方が良いですか?
一緒にボイトレしてくれる人はレンの男声パートが気になるところだと思います。
でも、レンはやっぱり声変わり前の少年ボイスだと思うんだ!これはマジ萌える。
声変わりしちゃうと途端に音質が荒くなるからピッチシフターで声変えただけ?って感じになってしまってなんかジャジャ馬すぎるんだ。

ちなみに今思いついてるリン・レンネタは…
・それぞれのサウンドロゴ
・幼年幼女合唱団

…まだそんぐらいしか思いついてない。スマソ
ちなみにリン・レンで他のSEやるっていう発想は今のところない。声質があえば良いんだけどね。ほんと…
posted by ジョイ at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

祝☆再生数1000超え!!

おかげ様で初音ミクとボイトレ第一弾が再生数1000回超えました。ありがとうございます。

実用的なミクの使い方はできないものかと考えながらこんなのあったらいいなとひらめいたシリーズですなんですがどういじっても萌え要素があるので心底驚いたのもいい思い出です。

最初はどうなることやらと思いましたが徐々にボイトレしてくれる人が増えてうれしいです。ただカウンターを回してくれる人の内何人が本当に一緒に発声練習してるんだろうとけっこう疑問なんですがw
少しでも需要があるみたいで高いところでねぇよ!とか生々しいコメント見てると本当に一緒に歌ってるんだなとなんか救われます。
うちも最初はでませんでしたよ。
なにもトレーニングしてなかった人がやるとみめまもむーーあたりから高いところになるとでなかったりします。
これは無理しない程度に続けてればでるようになるのでがんばってください。
posted by ジョイ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月02日

初音ミク実用シリーズ第四弾 混声イメージ

実用シリーズ第四弾 混声イメージ

みめまもむ いえあおうおあえい〜♪

今回のバージョンで初音ミクボイストレーニングシリーズが終了です。
他にも準備体操があるんですがミクの発音すら無理なので全部はもともとできないけどそれぞれ一つずつ奥が深いのでちゃんとやると意外にもきついです。

ぜひとも歌う前の準備体操としてご活用ください。
ネタなくてスマソ

初音ミク実用シリーズ第四弾 男声パート

実用シリーズ第四弾 男声パート

みめまもむ いえあおうおあえい〜♪

女声パートより三度上で歌っております。
レッツチャレンジ!でも、無理しないでください。

初音ミク実用シリーズ第四弾

実用シリーズ第四弾 基本発声(通称:みめま)

みめまもむ いえあおうおあえい〜♪

口の動きに注意してはっきりと動かしましょう。
なるべく上唇に人差し指を当てて音がそこに集中するように発声しましょう。それに慣れてきたら指を当てないで自然な姿勢で練習をします。
これだけでもカラオケ前にやると結構変わりますよ。

この第四弾も男声パートのみと混声イメージもアップします。
参考にしやすいミクで一緒に練習どぞー

2007年11月24日

初音ミク実用シリーズ第三弾 混声イメージ

第三弾の混声イメージです。
これで第三弾終了です。
次は第四弾。それでこのボイトレシリーズも終了となります。
まだまだトレーニングメニューはあるのですがトランペットのの練習のようにくちびるを震わせて音程を合わせるものとかなのでそもそも再現は無理です。