rssicon.png RSS

2007年12月20日

祝☆再生数1000超え!!

おかげ様で初音ミクとボイトレ第一弾が再生数1000回超えました。ありがとうございます。

実用的なミクの使い方はできないものかと考えながらこんなのあったらいいなとひらめいたシリーズですなんですがどういじっても萌え要素があるので心底驚いたのもいい思い出です。

最初はどうなることやらと思いましたが徐々にボイトレしてくれる人が増えてうれしいです。ただカウンターを回してくれる人の内何人が本当に一緒に発声練習してるんだろうとけっこう疑問なんですがw
少しでも需要があるみたいで高いところでねぇよ!とか生々しいコメント見てると本当に一緒に歌ってるんだなとなんか救われます。
うちも最初はでませんでしたよ。
なにもトレーニングしてなかった人がやるとみめまもむーーあたりから高いところになるとでなかったりします。
これは無理しない程度に続けてればでるようになるのでがんばってください。
posted by ジョイ at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ミクとボイトレするのが日課になっています。
おっしゃるとおり必ず萌え要素が残っていて、こんなに楽しい発声は初めてですw

ところで、なぜ男声パートは女声パートより3度高いのでしょうか?
素人考えだと、男声パートのほうが女声パートより音が低くなりそうな気がするのですが。
Posted by バリカン at 2007年12月31日 11:23
>バリカンさん
いつも発声練習お疲れ様です。そしてありがとうございます。

>なぜ男声パートは女声パートより3度高いのか?
結論を先にいいますと男声にとって女声パートのままだと低いので練習にあまりならないから。
あと基準の音程を聞いて3度上でハモる練習を同時にできるという含みもあります。男性ボーカルではよく女性ボーカルとのハモリパートでよく使われる技能だからです。
ちなみに女性同士のハモリは3度下のほうが多いです。

あと男声は女声パートと譜面上で同じ音程を発声すると実際には1オクターブ下の音程がでます。
それじゃ男声パートのミクは3度上じゃ間違いじゃないかと誰もが思うのですが。
ミクはどう調整しても女声です。男声に発音を近づけようと1オクターブ下げるとあまりにも聞き取りずらかったので譜面上の音になってます。
無理しないでください。と言っていたのはそんな理由だったりします。
Posted by ジョイ at 2008年01月01日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8635839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック